風俗求人ならソープはいかが?

beautiful ladies

ソープで働くこと

sexy girl

通勤もしやすい難波の風俗求人で高収入を目指せる仕事をチョイスしてガッツリ稼いでいきましょう!

短い時間でガッツリお小遣いを稼ぐなら飛田新地で求人のお店をチェック。単純なお仕事内容なのでオススメです。

風俗にはいろんな種類があります。ソープ・ヘルス・ホテヘル・テレクラ・ピンサロなどありますがさらに詳しくいうとかなり細分化されます。その中でも風俗の王道といえばやっぱりソープですよね。ソープは別名、個室サウナとか特殊浴場と言われています。ソープと聞くと利用する側からすると敷居が高いイメージがあります。その理由はやはり金額が高いということが挙げられます。

反対に風俗で働きたい女の子にしてみればソープで働くとすごく稼げるというところで魅力を感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。しかし同じ風俗で働くとしてもソープだけは絶対イヤ。という方もいます。

昔よく聞きましたが多額の借金を返すためにいやいやながらソープで働いたという人はいると思いますが、今ではお金欲しさに軽い気持ちで働いている人もいるようです。でも、高収入というだけあってソープで働くには厳しい面もあるようです。厳しい面ではソープ嬢の美しさを保つための経費がかかることです。


数ある風俗の中から稼げるソープの求人を見つけるにはどうすればいいのでしょうか。求人を見つけてそのお店で働くために何をすればいいのでしょうか。

ソープの求人が多い場所はどこか?未経験でもできるかどうかなど風俗の求人のなかでもソープについての情報をご提供します。

ソープのイメージ

personality girl

始めて風俗のお仕事に就く方ならとても不安が大きいと思います。またいろんな疑問もあるかと思います。多くの風俗求人を探している女の子の疑問を挙げてみました。

ソープのイメージってかなり怖いのですが大丈夫なんでしょうかという方が多いのですが、ソープは確かに昔の借金の肩代わりにソープで働いて稼いでもらうといった怖いイメージがあるのですが、今は普通の会社員のような縛られた環境ではなく自分の意志で稼ぐことができるソープで働くといった方も多いようです。ただし自己管理ができないとだらけた生活になってしまうのでそのへんをしっかり管理できるようにする必要があります。

ソープは稼げるのかどうかという質問も多いようですがソープはOLをやってるよりも数倍は稼げるのは確かですね。お店にもよりますが昼間の仕事や学校との掛け持ちもできます。

ソープの報酬はほとんどのお店が日払いのようです。日払いといっても普通のバイトのように1万円とかではなくソープなので数万円は毎日もらえるというところがいいですよね。

ソープの経営ってこわい人達がやってるというイメージもありますが、実際は普通のカタギの人が経営していますので安心です。

採用基準

sexy lady

風俗全般に言えることですが、風俗ではたらくには各お店の採用基準があります。顔やスタイルに自信がないという女の子でもブサイク専門のお店もありますし、貧乳やデブ専門のお店もありますので、そういうお店を見つけるがいいと思います。

ソープの採用基準って厳しいのでしょうか。風俗全般でいうといろんなジャンルがあるからその店によって採用基準は違うと思いますが、ソープはどうなんでしょうか。でもやっぱり容姿は重要でしょうね。でも見た目がイマイチでも笑顔がよかったりお客さんの対応がいいと採用されるかもしれないですね。

面接では志望動機も聞かれると思いますのでお金を稼ぎたいなら稼ぎたいとはっきり答えることが大事ですね。何となくといった曖昧なのは不採用になるでしょう。

あとは出勤日数や希望の収入を聞かれた時に自分の希望をきちんと答えましょう。
一番大事なのは自分がお店のカラーにあってるかどうかを自分自身で判断してから面接したほうが無駄が減ると思います。

求人面接から

woman sitting on the grass

風俗情報でソープ求人を見て面接が決まったときに、必要なものって何があるのでしょうか。面接時に必要なものとしては身分証です。身分証になるものとして、運転免許証、戸籍謄本、パスポート、住民基本台帳、学生証などあります。

面接は普通の会社と同様にお店の担当者と面談します。面接時に担当者の前で服を脱いで裸になったり講習したりということはありません。逆にそういったお店はやめておいたほうがいいかもしれませんね。面接での質問としてはいままでの風俗経験や仕事内容について説明などをします。

面接結果はその場で決まることがほとんどですのでその場でいつから出勤するか決定します。

採用になった後初日出勤したときに講習があります。講習内容は接客サービスや店のマニュアルの内容について説明を受けたりします。よく店の男性従業員相手に実際にサービスを行う研修をしたりするところもありますが高級ソープの場合は細かいところまで指導することもあるかもしれませんね。しかし最近ではそういったお店も少なくなっているようです。